女性用の育毛ケアの口コミ・レビュー

  • 【医薬部外品】育毛剤長春毛精(約1ヶ月分) フケ、かゆみ、分け目の広がり、白髪……悩んでいても何をしたら良いかわかりませんでした。長春毛精を使ってから直ぐフケやかゆみが改善。髪の根元が元気になっていることに気づきました。発毛を信じて続けたいと思います。誠実な長春毛精ありがとうございました。

    続きを表示

    女性/40代

  • BIMAGEシャンプー(しっとり) ビマージュシャンプーすっきりタイプを使用してもう9年が経ちます。ある日、使用していたシャンプー後、頭皮に痒みが出て(テレビCMでも有名なシャンプー)。その後、何を使っても痒くて皮膚科に通いました。たくさんのシャンプーを試した後、私の髪が抜けた先に、白い物体がくっついていました。その白い物体を調べたところ「角栓様物質」という事が分かり、バイオテックのシャンプーと出会いました。おかげ様で頭皮が正しい状態に戻り、今では家族で使用しています。洗い上がりも気持ちよく、43歳の私ですが白髪が1本もないのが自慢です。

    続きを表示

    女性/40代

  • AGAIAヘアグローブラシソフトタイプ 抜け毛が気になるため、頭皮の血行をよくするために購入しました。自分でまず使用してとにかく梳かすたびに気持ちがよく驚きました。その後、娘と息子用に1本ずつ購入し、贈りました。娘は頭痛に悩んでいるので、息子はふけが多いのでこのブラシで血行をよくすることで症状を改善できることを期待しています。

    続きを表示

    女性/40代

  • AGAIAヘアグローブラシハードタイプ 以前、化粧品会社で購入して使っていたブラシと同じようなものを探していて、こちらのブラシを見つけました^^ ハードタイプを購入しましたが、ブラッシングをしたら気持ちいいし、髪にツヤが出ます。

    続きを表示

    女性/50代

  • AGAIAバブルシャワー アガイアバブルシャワーに変えてから、頭皮の毛穴に詰まった角栓がなくなりました。そのお蔭か、頭皮の匂いも気にならないようになりました。また、お風呂掃除も、マイクロバブルのお蔭で汚れが落ちやすく、楽になりました♪

    続きを表示

    女性/40代

女性用の育毛ケア商品の使用方法・頭皮ケア方法

頭皮には男女ともに皮脂腺があり、そこから皮脂が分泌されています。女性の皮脂の分泌量は男性よりも少ないですが、だからといって油断していると、いつの間にか皮脂が過剰に分泌されていることも。その結果、毛穴が詰まり、髪の毛が成長しにくい状態になっていることがあります。そのため、女性にとってシャンプー選びは大切になります。

バイオテックの商品には様々なブランドがありますが、髪に悩む女性のためのヘアケアシリーズが「BIMAGE シリーズ」になります。シャンプー、トリートメント、育毛剤がラインナップされ、頭皮に働きかける「大豆イソフラボン」、そして髪本来のコンディションを呼び覚ます「昆布のフコイダン」。この2つの力が頭皮の活力を高めます。
「大豆イソフラボン」は、抜け毛や薄毛を引き起こすエストロゲンの減少にあわせて働きかける植物性のエストロゲンで、特に女性には欠かせない成分です。
そして「フコイダン」は、昆布など海藻類に含まれるヌルヌル成分。頭皮や毛髪に潤いを与えるとともに、毛髪を生み出す毛母細胞にも働きかけ、ヘアサイクルを整える役割があります。
また、シャンプーは毎日使うものだからこそ、頭皮や髪に負担になるものは使わず、やさしさにとことんこだわっています。メイン成分である界面活性剤は、高級アルコール系を避け、何十種類もの候補のなかから厳選した4種類を最適なバランスで配合しています。
ただ、シャンプーは洗い方にも気をつける必要があり、刺激の強いシャンプーで洗いすぎてしまうと必要な脂分まで奪ってしまい、頭皮の乾燥につながってしまいます。
でも「BIMAGE シャンプー」は頭皮をすっきり洗浄するとともに、必要な潤いは残し、育毛剤が浸透しやすい理想の頭皮環境へと導きます。

<正しいシャンプー方法>
①シャンプー前にしっかりブラッシングを行う。
髪をブラッシングすることで、髪や頭皮に付着しているフケや汚れを落としやすい状態にすることがポイントです。

②シャンプー前に40度以下のぬるま湯で濡らすこと。

③手のひらでシャンプーを泡立ててから頭皮につけること。

④指の腹で頭皮マッサージをしながら洗うこと。
爪を立てると頭皮にダメージを与えてしまうので避けるようにしましょう。

⑤髪と頭皮にシャンプーが残らないように、しっかりとすすぎを行うこと。
「もう大丈夫」と思ってから、+10秒ぐらいすすぐことがポイントです。頭皮にシャンプー剤が残留することで引き起こされる様々なトラブルを防ぎます。

すすぎが終わり、タオルで十分に湿気をとったら次はドライヤーです。
ドライヤーは一点に集中して当てると髪が傷んでしまうので、まんべんなく温風を当てることがポイント。また、髪にドライヤーを近づけすぎないことも大切です。ドライヤーの温度が高いと、そのぶん髪へのダメージが大きくなるため、温度はできるだけ低くしておきましょう。

最後に、髪にお悩みの女性のお客様から「よくあるご質問」をご紹介させていただきます。

①どれくらいの期間利用すれば効果がありますか?
ご使用方法・容量の目安を守ってきちんとご使用いただいた場合、個人差はございますが、半年~1年の継続で徐々に育毛効果をご実感いただけます。また、ケアを初めて1ヶ月~3ヶ月程のお時間で「抜け毛が減った」、「頭皮環境が整った」というご実感の声が届いておりますので、日々の変化を楽しみながらご使用ください。

②毎日シャンプーをしないのですが、シャンプーをしてない日でも育毛剤はつけますか?
基本的には頭皮の健康を保つために1日1回のシャンプーをおすすめいたしますが、シャンプーができない日でも育毛剤をご使用ください。育毛剤は毛穴よりも小さな粒子になりますので、浸透力は心配ございません。また、育毛剤を付け忘れてしまった場合は、翌日に2回付けるか付け忘れた分量を増やしてご使用ください。

続きを表示

おすすめの特集Lineup