男性用の育毛ケア商品の使用方法・頭皮ケア方法

男性の場合、薄毛の原因となる多くが男性ホルモンのため、その抑制が有効な対策となります。まず「BIO WWITH ONE ベータS」は、30年間育毛にこだわり続けた専門サロンのノウハウが凝縮された育毛促進剤。こちらは、2つの有効成分「エチニルエストラジオール」と「ヒノキチオール」が脱毛の主な要因とされる「DHT(ジヒドロテストステロン)」という“活性型の男性ホルモン”を抑制する働きがあります。同時に頭皮を活性化させることで「育毛のアクセル」を踏む役割を兼ね備えています。
さらに、この「BIO WITH ONE ベータS」をはじめ、バイオテックの育毛剤はナノエマルジョン製法という特許製法により、有効成分を100ナノ以下という極超微粒子化に成功。このナノ化によって有効成分が毛穴の奥の奥まで入り込み、さらに頭皮からもスムーズに浸透していきます。
しかしながら、たとえ優れた育毛剤でケアをしても、使用方法を間違えてしまうと効果は半減以下に。そこで、頭皮のケア方法をご紹介させていただきます。

①まずはシャンプーでしっかりと頭皮を洗浄します。
お湯でしっかり予洗いし、シャンプー剤を手のひらで泡立ててからシャンプーをします。指の腹でやさしくマッサージするように洗うとより効果的。すすぎは「もう大丈夫」と思ってから、+10秒ぐらいすすぐことがポイントです。頭皮にシャンプー剤が残留することで引き起こされる様々なトラブルを防ぎます。

②育毛剤を専用の小分け容器に5cc移し替えます。

③髪の毛をかき分けて小分け容器の先端を頭皮に近づけ、1滴ずつ塗布。
生え際やつむじ周りなどはもちろん、脱毛が起こりやすい範囲全体に塗布しましょう。スプレータイプと違い、手間はかかりますが1滴ずつ丁寧に塗布し、浸透させていくことが効果を出すためのポイントです。

④塗った部分は、指の腹で1滴塗布するごとによく押し込みます。

⑤頭皮全体に1cm間隔で④と⑤を繰り返し行ってください。

⑥液が余った場合は、つむじや生え際など気になるところを重ねづけしましょう。

⑦行き渡ったら、全体をよくもみ込みます。

また、育毛剤の外側からのケアだけでなく、カラダの内側からのケア=食事法も大切です。しかし、なかなか食事だけで育毛に必要な栄養素は補えないもの。サプリメントは育毛効果のある栄養素を手軽に摂取できるため、より効果を目指す方には育毛剤とサプリメントの併用をおすすめします。サプリメントは1日の摂取量をまとめて摂るのではなく、朝・昼・晩と分けて摂取するとより効果的です。

続きを表示

おすすめの特集Lineup